きれいな目元

目元は自然と視線が向かう部位なので、少しので違いで、他人に与える印象も違ってきます。目元の外見を大きく左右するのは、黒目の大きさやまぶたなどのパーツが関係していますが、やはり大きく関心を惹くのはまつ毛と言えるのではないでしょうか。まつ毛はボリュームや長さがわずかに違うだけで、他人に与える印象はがらりと変わるので美しく見せるのに誰もが苦心しています。そんなまつ毛の成長を促す効果を持つことで注目を集めているのがまつ毛美容液ルミガンです。気になる人は事前にルミガンの口コミをチェックしておくのも良いでしょう。

育毛効果を発揮させるためのルミガンの使い方

まつげの育毛を謳うアイテムにはまつ毛美容液などもありますが、ドラッグストアなどで入手できるものはいずれもまつ毛の構成成分を配合しており、栄養補給を行うことで間接的にまつ毛の成長を促す程度の変化を期待できるのみで確実性に劣るのは否定できません。臨床試験などの科学的エビデンスに基づいて効果が実証されているのは、ルミガンなどのまつ毛育毛剤です。市販のまつ毛美容液などとは格段に違う育毛効果を発揮し、確かな成長効果を期待することができます。しかしまつ毛周辺は視力を司る眼球に隣接していることから、使用にあたっては安全性に留意することがとりわけ重要で、しかもまつ毛周辺の皮膚はフェイシェルのなかでも薄い皮膚で非常にデリケートです。ルミガンの育毛効果を実感しつつ、安全に使用するには正しい使い方の実践を心がけることがポイント。そこで副作用のリスクを回避し、確かなまつ毛の成長を促すための正しいルミガンの使い方を検討しておきましょう。

ルミガンを使うときの基本は、メイク成分などはしっかり洗顔などで落とした状態で、専用の器具であるアプリケーターなどを駆使してピンポイントで塗布することにあります。メイクやつけまつげなどを付けたままの状態でまつ毛に塗布しても十分な浸透効果を期待することができません。例えばまぶた周辺のメイクなどを付けたままでは、表面に油膜などが形成されたに等しい状況なので、まつ毛の毛根部分にまで有効成分が行き渡ることが困難です。そこでルミガンを塗るタイミングは、洗顔などは済ませておいて、スキンケアも先行して終えておくのがポイントと言えます。これは有効成分の浸透を促すだけでなく、せっかく塗ったのに有効成分が洗い流されてしまうというリスクを回避する点でも、タイミングを誤らないのは重要なことです。また化粧水などのスキンケアを先に済ませておくのも、水分でルミガンの有効成分が流されてしまうことを防ぐ意味があるのです。

皮膚から塗布しても十分浸透するには、皮膚が柔軟で清潔になっている風呂上がりの就寝前が最適。そこで洗顔やスキンケアなどが一段落した、毎日1回寝る前に規則正しく塗布するのが効果的な使い方です。また1回あたりに塗る分量も、片目につき1滴だけで十分です。使用量に比例してまつ毛の育毛効果が高くなるわけでもありません。塗る分量を順守することと並んで大事なのが、正確にまつ毛の生えに塗るべく専用のアプリケーターなどの器具を使用することにあります。点眼薬仕様になっているので、目薬の感覚で使用すると必要な箇所以外のまぶたや眼球に付着する可能性が否定できません。まつ毛の成長を担っているのは毛根にある毛母細胞の細胞分裂にあります。まつ毛の成長を促すには、まつ毛全体に塗布する必要はなく、毛根部分に有効成分を浸透させることができれば必要十分です。

しかし点眼薬をピンポイントで塗布するのは難しいので、アプリケーターという専用のブラシ器具を使用します。この専用ブラシを活用することで片目につき一滴の使用でも十分な育毛効果を期待できるわけです。ただまつ毛の成長を急ぐあまり、必要以上の塗布は副作用のリスクを高めることになります。とくに注意するべきなのは、皮膚の色素沈着です。まぶたにつくと黒ずんだりすることも。使用を中止すれば色素沈着は回復しますが、誤って眼球に付着すると虹彩部分に色素沈着をきたす可能性が否定できません。適量をまつ毛の根元周辺にだけ、専用のアプリケーターで塗布することを心がけて、周辺のまぶたなどに付着した時はティッシュなどで速やかにふき取ります。

ところでルミガンは上まぶたのまつ毛だけに使用し、したまつ毛には塗らないでください。したまつ毛は量が少なくピンポイントで塗布するのが難しいですが、まばたきなどで下まぶたにも有効成分が付着するので過剰使用を控えるためにも上まぶた部位だけに使用することが大事です。

記事一覧
口コミで人気沸騰中!ニキビ治療に効果抜群、ブレボキシル洗顔の秘密 2020年07月26日

最近では大人ニキビが美容上の深刻な問題との認識が普及したこともあって、思春期に限らずニキビに悩む方は増加しています。治療の基本は洗顔による皮脂の除去と清潔をはかりながら、治療薬を塗布するというのが従来からの基本的スタイルでした。二段構えのケアが必要で、肌への刺激がつい成分を配合していることも珍しくな...

プチプラコスメでも効果抜群!シミをしっかりとカバーできるリキッドファンデーション 2020年06月19日

シミを解消するには美白成分を含むサプリメントを服用したり、肝斑のように内服薬を服用するなどのケアが選択肢にはいってきます。ただしこれらのケア方法、いわば身体の内部からアプローチする方法は、即効性に欠けるのが難点で、数か月以上の服用を継続して初めて効果を期待できます。しかし今すぐ、今日のお出かけのため...

正しい知識を得て予防をしよう!紫外線を浴びてシミができるメカニズム 2020年05月10日

ある日、鏡をのぞいてみるとフェイシェルのあちこちに小さなポツポツのように、黒ずんだり褐色の色居合を帯びたものを発見した経験をお持ちではないでしょうか。なかには人目に付くほどのサイズに成長することもあります。周囲の正常な皮膚とは異なる色合いをしているのが、シミになります。シミにはいくつかの種類があり、...

正しい治療法を知っておけば十分に対策できる!怖くないまつ毛ダニ 2020年04月14日

まつ毛ダニは40代以降の年齢であれば男性も女性も誰が感染していても珍しくありません。自覚症状が無い場合は特に治療する必要はありませんが、まつ毛が抜けたりまぶたにかゆみや、充血などの自覚症状が出ている場合は適切な治療で対処する必要が出てきます。ただしまつ毛やまぶたにトラブルを起こす原因は他にもあるので...

いつの間に!まつ毛ダニは40代の半数がかかっているという驚きの症状とは? 2020年03月15日

人間の皮膚には常に細菌や真菌などの微生物が生息していますが、ダニなどが生息している場合もあることは御存知でしょうか。代表的なものにまつ毛ダニと言うものがありますが、一部の人だけに感染している珍しい事象ではなく、むしろきわめてありふれた寄生虫の一種と認識されています。あるデータによると40代では男性女...

民族的な理由が原因に?日本人は欧米人に比べてまつげが短いという事実 2020年02月17日

まつ毛はメイクの際に時間も手間もかかるパーツの一つ、ボリュームを持たせるためにつけまつげやエクステ、アイプチビューラーなどのアイテムの充実ぶりを見れば明らかと言えます。これらのアイテムの充実は世界共通の問題とも言えそうですが、日本人は欧米人に比較するとまつげが短く、生える方向も異なる傾向を持つとされ...

使用前に要チェック!ルミガン点眼液の副作用について知っておくべきこと 2020年02月13日

まつ毛のボリュームが少なくまぶたの印象ばかりが目立つような状態でも、ルミガンを4-5カ月程度塗布することを継続すると改善を期待することができます。まつ毛が長くなり、太くなり腰のあるまつ毛が増加することでまつ毛全体のボリュームが増す変化を実感できますが、使用にあたって注意をはらうべきなのはルミガンの副...

ルミガンよりお値段がお安い!ジェネリックのケアプロストの効果を分析 2020年02月10日

まつ毛育毛剤ルミガンは、まつ毛のボリュームや長さなどに不足をきたす貧毛症の治療薬としてはじめて開発実用化されました。開発販売されてからすでに特許期間が経過しているので、ジェネリック医薬品も登場しています。ジェネリック医薬品とは後発薬のことで、特許期間が経過し公開済みの開発法に基づいて先発薬と同一の有...

人気すぎて品薄状態!ルミガンは通販サイトでお得に入手できるってほんと? 2020年02月08日

ルミガンは元来は緑内障治療薬として開発承認されて臨床現場で使用されてきました。その過程でまつ毛育毛効果が確認されたので、まつ毛貧毛症治療薬として改めて開発されたと言う経緯を持っています。つまり病院やクリニックなどの医療機関から処方されることを前提に医療用医薬品という位置づけになります。医療機関を受診...