• ホーム
  • プチプラコスメでも効果抜群!シミをしっかりとカバーできるリキッドファンデーション

プチプラコスメでも効果抜群!シミをしっかりとカバーできるリキッドファンデーション

シミを解消するには美白成分を含むサプリメントを服用したり、肝斑のように内服薬を服用するなどのケアが選択肢にはいってきます。ただしこれらのケア方法、いわば身体の内部からアプローチする方法は、即効性に欠けるのが難点で、数か月以上の服用を継続して初めて効果を期待できます。しかし今すぐ、今日のお出かけのためにすぐにでもシミを隠したいとのニーズにお応えできるのは、リキッドファンデーションです。プチプラコスメでもリキッドファンデーションは人気を集めており、基本的にリーズナブルな価格帯でも満足できるパフォーマンスを期待できるアイテムを手にすることも可能です。そこでシミ隠しに役立つリキッドファンデーションの選び方について、検討してみましょう。

シミが目立つようになるのは、若いころの紫外線のダメージの蓄積やターンオーバーの乱れが影響を明らかになってくる40代以降の年代です。ターンオーバーが衰えると古い角質が目立つようになり水分が不足しがちになります。水分が不足した角質は、表皮の下の真皮層でもヒアルロン酸やエラスチンなどのハリを維持するたんぱく質の生成も沈下してきます。その結果30代ごろには感じられたハリが失われたるみなどが目につくようになるわけです。またターンオーバーのサイクルも長くなり、メラニン色素の生成と排出の正常なサイクルも乱れます。肌の透明さが感じられなくなりシミやくすみが増えてくるのも、ターンオーバーの乱れが深い関係をもっています。

リキッドファンデーションは固形タイプのものに比べると、伸びが良く浸透しやすいのでシミを目立たなくするにも頼りになる存在です。しかし年齢肌を意識して、40代以降の根例にあったタイプを選ぶことが重要です。たとえば水分と油分のバランスがとれている30代までの肌では、テカリを抑える観点からもマット調のファンデーションが好まれる傾向にありますが、これをいつまでも続けると逆効果になることも。とくに年齢肌へのケアを考える時には、むしろつやを感じさせる色調のリキッドファンデーションの方が効果的にシミを隠し、肌の透明感を演出する上でも効果的です。

また保水力や保湿力が衰えてくる年齢肌のケアもかねて、リキッドファンデーションを選ぶときには、潤い意を維持する成分配合に注意するのがポイントになります。とくに不足しやすいヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分が配合されたリキッドファンデーションを、選ぶのがオススメです。

関連記事
口コミで人気沸騰中!ニキビ治療に効果抜群、ブレボキシル洗顔の秘密 2020年07月26日

最近では大人ニキビが美容上の深刻な問題との認識が普及したこともあって、思春期に限らずニキビに悩む方は増加しています。治療の基本は洗顔による皮脂の除去と清潔をはかりながら、治療薬を塗布するというのが従来からの基本的スタイルでした。二段構えのケアが必要で、肌への刺激がつい成分を配合していることも珍しくな...

正しい知識を得て予防をしよう!紫外線を浴びてシミができるメカニズム 2020年05月10日

ある日、鏡をのぞいてみるとフェイシェルのあちこちに小さなポツポツのように、黒ずんだり褐色の色居合を帯びたものを発見した経験をお持ちではないでしょうか。なかには人目に付くほどのサイズに成長することもあります。周囲の正常な皮膚とは異なる色合いをしているのが、シミになります。シミにはいくつかの種類があり、...

正しい治療法を知っておけば十分に対策できる!怖くないまつ毛ダニ 2020年04月14日

まつ毛ダニは40代以降の年齢であれば男性も女性も誰が感染していても珍しくありません。自覚症状が無い場合は特に治療する必要はありませんが、まつ毛が抜けたりまぶたにかゆみや、充血などの自覚症状が出ている場合は適切な治療で対処する必要が出てきます。ただしまつ毛やまぶたにトラブルを起こす原因は他にもあるので...

いつの間に!まつ毛ダニは40代の半数がかかっているという驚きの症状とは? 2020年03月15日

人間の皮膚には常に細菌や真菌などの微生物が生息していますが、ダニなどが生息している場合もあることは御存知でしょうか。代表的なものにまつ毛ダニと言うものがありますが、一部の人だけに感染している珍しい事象ではなく、むしろきわめてありふれた寄生虫の一種と認識されています。あるデータによると40代では男性女...

民族的な理由が原因に?日本人は欧米人に比べてまつげが短いという事実 2020年02月17日

まつ毛はメイクの際に時間も手間もかかるパーツの一つ、ボリュームを持たせるためにつけまつげやエクステ、アイプチビューラーなどのアイテムの充実ぶりを見れば明らかと言えます。これらのアイテムの充実は世界共通の問題とも言えそうですが、日本人は欧米人に比較するとまつげが短く、生える方向も異なる傾向を持つとされ...