• ホーム
  • ルミガンよりお値段がお安い!ジェネリックのケアプロストの効果を分析

ルミガンよりお値段がお安い!ジェネリックのケアプロストの効果を分析

目がきれいな女性

まつ毛育毛剤ルミガンは、まつ毛のボリュームや長さなどに不足をきたす貧毛症の治療薬としてはじめて開発実用化されました。開発販売されてからすでに特許期間が経過しているので、ジェネリック医薬品も登場しています。ジェネリック医薬品とは後発薬のことで、特許期間が経過し公開済みの開発法に基づいて先発薬と同一の有効成分を配合していると言うものです。新薬の研究開発のための投資を必要とせず、製造設備と原材料を確保すれば製造できるので先発薬に比べると薬価が低く抑えられており、リーズナブルな価格で購入できるメリットを有しています。

ところでルミガンのまつ毛貧毛症を改善させる有効成分は、ピマトブロストと呼ばれています。ビマトブロストは当初は緑内障治療のための点眼薬として開発販売されていましたが、治療中の患者のまつ毛の長さや太さを教化する副反応が確認されたことがきっかけになって、まつ毛貧毛症治療薬のために改めて開発されたわけです。その効果は臨床試験でも確認されており、非投与群に比較するとまつ毛の長さをおよそ25%、ながさを45%程度のボリュームを向上させる効果を持つことが明らかになっています。このルミガンに配合されている有効成分であるビマトブロストを配合しているジェネリック医薬品がケアブロストです。

まつ毛を育毛する商品としてまつ毛美容液も各社から販売されていますが、ビマトブロストを配合していますが臨床試験により客観的に有効性の高さが確認されていることから、まつ毛のボリュームアップに高い効果を期待できることが明らかです。ビマトブロストを4か月間にわたり継続投与したグループにおいては80%以上の被験者においてまつ毛の長さや太さなどが、優位に改善されたことが確認されているほどです。この違いは、まつ毛美容液がせいぜい毛根への栄養補給程度の意味しかまつ毛美容液は持っていないのに対して、ビマトブロストには毛根の細胞を生成する毛包細胞に直接影響をあたえる効果を持っていることが反映されていると評価することができるでしょう。ただしケアブロストなどの効果を実感できるまでには、4ヶ月以上の継続投与を必要としています。ある程度の継続使用で、初めて変化を実感できるほどの効果が確認されています。1カ月程度の投与期間ではせいぜい30%程度の割合で育毛効果が確認されているにすぎないことから、即効性がないからといって早計に投与を中止するのは控えるべきとされているわけです。

関連記事
口コミで人気沸騰中!ニキビ治療に効果抜群、ブレボキシル洗顔の秘密 2020年07月26日

最近では大人ニキビが美容上の深刻な問題との認識が普及したこともあって、思春期に限らずニキビに悩む方は増加しています。治療の基本は洗顔による皮脂の除去と清潔をはかりながら、治療薬を塗布するというのが従来からの基本的スタイルでした。二段構えのケアが必要で、肌への刺激がつい成分を配合していることも珍しくな...

プチプラコスメでも効果抜群!シミをしっかりとカバーできるリキッドファンデーション 2020年06月19日

シミを解消するには美白成分を含むサプリメントを服用したり、肝斑のように内服薬を服用するなどのケアが選択肢にはいってきます。ただしこれらのケア方法、いわば身体の内部からアプローチする方法は、即効性に欠けるのが難点で、数か月以上の服用を継続して初めて効果を期待できます。しかし今すぐ、今日のお出かけのため...

正しい知識を得て予防をしよう!紫外線を浴びてシミができるメカニズム 2020年05月10日

ある日、鏡をのぞいてみるとフェイシェルのあちこちに小さなポツポツのように、黒ずんだり褐色の色居合を帯びたものを発見した経験をお持ちではないでしょうか。なかには人目に付くほどのサイズに成長することもあります。周囲の正常な皮膚とは異なる色合いをしているのが、シミになります。シミにはいくつかの種類があり、...

正しい治療法を知っておけば十分に対策できる!怖くないまつ毛ダニ 2020年04月14日

まつ毛ダニは40代以降の年齢であれば男性も女性も誰が感染していても珍しくありません。自覚症状が無い場合は特に治療する必要はありませんが、まつ毛が抜けたりまぶたにかゆみや、充血などの自覚症状が出ている場合は適切な治療で対処する必要が出てきます。ただしまつ毛やまぶたにトラブルを起こす原因は他にもあるので...

いつの間に!まつ毛ダニは40代の半数がかかっているという驚きの症状とは? 2020年03月15日

人間の皮膚には常に細菌や真菌などの微生物が生息していますが、ダニなどが生息している場合もあることは御存知でしょうか。代表的なものにまつ毛ダニと言うものがありますが、一部の人だけに感染している珍しい事象ではなく、むしろきわめてありふれた寄生虫の一種と認識されています。あるデータによると40代では男性女...